お悔やみの電報はいつ送るの?

電報,お悔やみ,いつ

お世話になった方などが亡くなった際に、その方の通夜や告別式に参列できない場合もありますね。そのような場合は、お悔やみの電報(弔電)を送ります。

 

では、弔電はいつ送るのがマナーなのでしょうか。お通夜に届けるのが一般的ですが、間に合わないことが多いので、葬儀や告別式が始まる1時間前までに届くよう手配すれば問題はありません。

 

訃報を受けてから通夜や告別式が行われるまで、ほとんど日数がありません。亡くなられたとの連絡があったら、なるべく早めに弔電の手配をすることが大切ですね。今はインターネットから簡単に申し込めるようになっています。

 

インターネットからの申込みでは、メッセージの文章を目で確認できるので、タイプミスや使ってはいけない言葉を使っていないかなどのチェックができるので安心です。

 

NTTの電報サービスなら、19時までに申し込めば、その日のうちに届けてくれます。このほかの電報サービスでも、即日配達に対応しているところがほとんどなので、まずはいつ届くかを確認しましょう。

 

せっかく弔電を式場に送ったのに、すでに告別式が終わったあとだった……というのではマナー違反になりますし、何のために送ったのかわかりませんね。

 

弔電では、送る日時に特に注意したいものです。

電報の専門店ならお線香やプリザーブドフラワーが付いたお悔やみ電報などがあります

VERY CARD

VERY CARD

一通1,280円の一般的な電報から、デザインはもちろんのこと台紙の素材にまでこだわった豪華なVIP Card、西陣織を使ったゴージャスなカードまで、送る相手に合わせた電報を選べます。

また、2004年に総務省から、特定信書便事業の認可を得ており、14時までに申し込めばその日のうちに届くサービスが行われています。「急いで送りたい!」というときにも安心ですね。

さらにプラス700円で、17時までの申込みで3時間以内に届けてくれる「特急!サプライズ便」も用意されていて、14時までに送れなかったという場合に便利です。

⇒電報、祝電、弔電なら【VERY CARD】


ハート電報

ハート電報

ハート電報は慶弔用のフォーマルな電報から、お祝い電報、ぬいぐるみ付きのカワイイ電報まで種類が豊富なのが特徴です。

ギフト電報も充実しており、とくにぬいぐるみ付きの電報が豊富。ミッフィーやポケモン ピカチュウ、カピバラさん、テディベアなど、さまざまぬいぐるみが用意されています。

結婚衣装を着たぬいぐるみもありますから、結婚式の祝電に利用するのもおすすめですよ。このほかにも結婚記念日や誕生日、母の日、父の日、敬老の日など、さまざまな記念日にぴったりのギフト付き電報が販売されています。

⇒結婚式で喜ばれる電報は?【ハート電報】


マシュマロ電報

マシュマロ電報

マシュマロ電報ってご存知ですか?マシュマロ電報とは、その名前のとおり、マシュマロが気持ちを伝えてくれる、甘いお菓子の電報です。

美しく箱詰めされたマシュマロの一つひとつに、ひらがな又はアルファベットの文字が1文字ずつ書かれており、この文字入りのマシュマロを組み合わせて、15文字〜80文字のメッセージを作って送る電報です。

気持ちを伝えるだけでなく、スイーツとして食べられる電報、それがマシュマロ電報なのです。マシュマロで綴ったメッセージは、カードに印刷されて、いっしょに送られますから、食べた後もメッセージはしっかりと残ります。お値段は15字のメッセージが送れる15個入りが2,800円、30字のメッセージが送れる30個入りが5,000円です。

このほかマシュマロ電報とプリザーブドフラワーがセットになった商品や、マシュマロ電報とル・クルーゼのココットがセットになった商品など、種類も豊富です。

⇒誕生日にサプライズのプレゼント♪チョーかわいい!「マシュマロ電報」