電報サービスはどこで頼むの?

電報,どこで頼む

電報はめったに利用するものではないので、いざ弔電や祝電を送るときに、どこで頼むの?と悩んでしまいませんか。

 

私はそうでした。以前、知り合いの結婚式に祝電を送るときに、どこに、そしてどのように注文すればいいのかわからず、アタフタしてしまった経験があります。

 

昔は電報というと電電公社(NTT)が扱っていましたが、現在はNTT以外の通信会社などでも、さまざまな電報サービスを取り扱っています。

 

電報サービスを取り扱っている主な会社をまとめてみましたので、電報を送るときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まず最もポピュラーなのが、NTT東日本とNTT西日本が取り扱っているD-MAILです。こちらの電報は比較的安価なのが特徴です。

 

株式会社ヒューモニーのVERY CARD、セクションエッグ株式会社の電報サービス、ハート電報は種類が多く、さまざまなシーンに活用できるのが特徴です。

 

株式会社KSGインターナショナルのe-denpoは、リーズナブルな価格設定が魅力ですね。ソフトバンクグループでも、ほっと電報という電報サービスを提供しています。

 

こちらのサービスも誰でも利用できますが、ソフトバンクの「おとくライン」または「クイックライン」を利用している場合、より簡単に利用できるのが特徴です。

 

KDDIの電報サービス「でんぽっぽ」は料金体系がわかりやすいので、予算に合わせて選ぶときに便利ですね。

おすすめ電報サービスってありますか?

電報,おすすめ

今回は私がお気入りのおすすめ電報をご紹介します。

 

まず一つ目は、マシュマロ電報です。こちらの電報は、アルファベット入りのマシュマロを組み合わせてメッセージを送るというユニークな電報です。

 

かわいいマシュマロにひらがなやアルファベットの文字が1文字ずつ入っており、これを組み合わせてメッセージを作るのです。とってもかわいいので、お祝いや記念日の電報に喜ばれますよ。

 

おすすめ電報の二つ目は、ハート電報です。こちらのおすすめポイントは、支払い方法がいろいろ選べること。クレジットカードでの支払いだけでなく、申し込んでから銀行振り込みやコンビニでの後払いに対応しています。楽天ポイントをためている人にお得な、楽天ペイが使えるのも魅力ですね。

 

おすすめ電報の三つ目は、VERYCARDです。こちらの電報は、とにかく種類が豊富なのが特徴です。カワイイデザインから、おしゃれなデザインまでよりどりみどり。Webサイトを眺めているだけでも楽しいですよ!

 

シーンごとに商品がまとめられており、送るときに気をつけたいポイントも紹介されています。見やすい、選びやすい、申し込みしやすいと三拍子そろった優秀な電報サービスサイトです。

 

今回ご紹介した3つの電報サービスは、どれもインターネットから手軽に申し込める使いやすいサイトばかりです。ぜひ、3つのWebサイトを見比べて、お気に入りを見つけてください。